読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりめし

日々の食事と、思った事、感じた事をつらつらと・・・

季節外れの秋刀魚

f:id:lom00:20160518200943j:plain

秋刀魚の照焼風・・・蒲焼きではない。頭とシッポが無いから何の魚かわからんな・・・。

先日、常備菜用に作った秋刀魚の煮付の煮汁がだいぶ余りそうだったので、1匹100円の秋刀魚を2匹買ってきて、フライパンで焼いて煮汁を絡める。頭とシッポが無いのはフライパンに入らないから。

秋刀魚って内蔵に脂を蓄えているから、内蔵を取って料理するとパサパサになってしまう。何度か3枚おろしにして蒲焼きを作った事があるが、丸のまま焼いた時と比べてパサパサに感じる事が多かった。だから、秋刀魚は丸のまま、内蔵を取らずに焼くのが一番美味く食べられる方法だとワタシは思っている。

 

朝からよく晴れたので、洗濯物を干しっぱなしにして夕方まで出かけて用事を済ませてくる。しばらく晴れが続くらしいから、庭の草取り第2弾とか、クルマの掃除とか、今のうちにやっておきたい。あと2週間もするとジメジメな季節になるし・・・。